2020年末 発売予定 PS5


 ps5-design-5

公式HP

https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/






スペック

レイトレーシング  
本機能に対応するPS5™タイトルでは、物体への光の当たり方を個別にシミュレートすることにより、まるで現実世界のような陰影や反射を再現。新次元のリアリズムがもたらすゲームへの没入体験を実感できます。

4Kテレビ対応    
お気に入りのPS5™タイトルを鮮明で美しい4Kテレビで遊べます。

最大120fps、120Hz出力
対応タイトルでは、120fpsの高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しめます。120Hz/4Kモニターにも対応。

HDR技術
対応するPS5™タイトルでは、HDR対応テレビで驚くほど鮮やかで自然な色調を表現できます。 

8K出力    
PS5™は8K出力にも対応。4320pの高解像度でプレイできます。



使用

  • AMD社製カスタムチップ搭載
  • CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 コア/16 スレッド, 3.5GHz (最大時、可変クロック)
  • セカンダリプロセッサ: 低消費電力のARMコアのカスタムI/Oプロセッサ
  • GPU: AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine[注 2], 36CU at 2.23GHz (最大時、可変クロック), 10.28TFLOPS
  • Memory: 16 GB GDDR6 RAM /バンド幅: 448GB/s
    別途にセカンダリプロセッサ用に、PS4で256MB、PS4 Proで1GB搭載していたのと同様に強化されて搭載されているが、詳細不明。
  • 内蔵ストレージ: カスタムSSD 825GB /読み込み速度: 5.5GB/s(非圧縮), 8~9GB/s(圧縮) PCIe 4.0接続
  • 拡張ストレージ: NVMe SSDスロット
    市販のSSDが使用可能だが、5.5GB以上の帯域幅や物理形状等の制限がある為、動作確認済みリストを公表予定[18][19]
  • 外部ストレージ: USB接続 PS4のゲームを起動可能[20]
  • TEMPEST 3D AudioTech Engine: 3Dオーディオ処理専用ユニット
  • ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
  • PlayStation 4(PS4)タイトルとの互換性実現に向けた設計
  • PlayStation VR(PSVR)対応
  • 光学メディア: Ultra HD Blu-ray[注 3]
    「PlayStation 5 Digital Edition」では非搭載。
  • 映像出力: HDMI 2.1 - Variable Refresh Rate(VRR)対応

周辺機器
コントローラー
dualsense-controller-image-block-01-ps5-18may20

DualSense
  • ハプティック技術搭載
  • L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
  • USB Type-C(有線)/Bluetooth(無線)接続
  • マイク内蔵
  • DUALSHOCK 4では"SHARE"ボタンだったものの名称を"Create"ボタンに変更

参照 
https://ja.wikipedia.org/wiki/PlayStation_5







ついに来ましたねPS5
今からでもドキドキです。。。

Horizon楽しみ