logo

公式HP
https://www.d3p.co.jp/edf6/ 






本作は、2017年に発売された
「地球防衛軍5」の結末から数年後の世界を描いた続編となる。
今回公開されたのは、
「EDF6」の世界観と時代設定、ストーリー。


前作地球防衛軍5
宇宙からの侵略者【プライマリー】により地球は壊滅状態。
かろうじて地球を守ることができた地球防衛軍【EDF】も壊滅状態・・・
最後まで戦い抜いたストームチームも存在しない。
最終決戦プライマリー
【かの者(ペプシマン)】との戦いで散っていった人類最後の希望
ストーム2(イケボ軍曹部隊)、ストーム3(最強フェンサー部隊グリムリーパー)、ストーム4(セクシースプリガン)
達もこの世には存在しない・・・
しかし、今も孤独に宇宙からの侵略者と戦い続ける兵士がいる・・・

あの英雄(化け物)
ス・・ストーム・・ワンなのか・・・!?
111
222

最終決戦、【かの者】との決戦後
20207年の世界にはまだ繁殖し続ける巨大生物、エイリアンとの戦いは続いている。
しかしはたしてEDFと言う組織、あるいは人類は生存しているのか不明である。
今回公開されたスクリーンショットからは特選歩兵(レンジャー)のような姿も確認できるが
どこの組織なのかはたまた軍隊なのかは不明である。

444

333
2022年EDF5時代の特戦歩兵レンジャー

残された侵略者の爪痕の数々
最終決戦後宇宙からの侵略者【プライマリー】は去ったものの
置き去りにされたエイリアン、増殖し続ける巨大生物は今もなお地球を汚染している。
555

住み着いたエイリアン
エイリアン(コロニスト)
プライマーが送り込んできた二足歩行型エイリアン
(どう見てもでかい二足歩行のカエル)
最終決戦後プライマリーに置き去りにされ、世界各地で地を踏み荒らしている。
知性が高く武装したり我々人間に似たような言葉でコミュニケーションも取れるようだ。
666 

繁殖する侵略生物
侵略生物α
プライマリーにより地球に投下された巨大生物。
在来生物への高い攻撃性が確認されていることから「侵略性外来生物α」(短縮呼称「侵略生物α」)と呼称された。
(どう見てもデカい蟻)
222222

33333
攻撃の際は大きな顎で噛みついてくるが
最も恐ろしいのは尾から放射する強力な酸だ。
「酸だ!!!酸に気をつけろぉぉぉぉぉ!!!」

侵略生物β
侵略生物αと同じくプライマリーにより地球に投下された巨大生物。
正式名称は「侵略性外来生物β」(短縮呼称「侵略生物β」)。
(はい・・どう見てもデカい蜘蛛です。はい。)

この生物の恐ろしさは口から吐く糸だ。
糸ごときと思うが射程距離、攻撃能力共に非常に高く
一度その糸に絡まると脱出は困難。移動もままならなくなる。
複数体に囲まれると非常に危険。
(地下での戦闘はトラウマ)
44444
66666
55555

飛行型侵略生物
α型、β型と同じくプライマリーにより地球に投下された巨大生物。
(巨大な蜂です。巨大スズメバチです。)
巨体ながらも大きな羽で飛行する。
更に対空状態から針のようなものを尾から放射して攻撃する。
その針の威力は装甲戦闘車の装甲を貫通するほど。
77777
88888


「EDF6」
ストーリー
先の戦闘影響なのか廃墟化した都市ばかりのようだが
破壊されていない都市もまだあるようだ・・・
しかし飛行型侵略生物が巣をつくっているようだ。
もはや人間は確認するまでもなく住んでいないだろう
9999999
101010

温泉街のような民家も確認できる。
1111111111
222222222222

まさかこれはドラゴン!?ドラゴンなのか!?
333333
地球防衛軍4の竜型巨大生物が復活するのか・・・?
4444444
謎の竜型巨大生物と対峙する戦闘車両を確認できる。
まさかまだEDFは存在するのか・・・


スクリーンショット
555555
666666
777777
888888
999999
101010101
11111111111
22222222222
333333333333 

©SANDLOT ©D3PUBLISHER


















( ´∀`)
ものすごく楽しみです!
EDF!EDF!EDF!