sony

EPIC



・SonyがEpic Gamesに268億円の出資

ソニーは7月10日、同社の子会社を通じて、米国のゲーム開発会社のEpic Gamesに、2.5億米ドル(約268億円)の出資を行ったと発表。

Epic Gamesの少数持分を取得することに合意したという。

なお出資の完了は、関係当局の認可を含む、諸条件を満たすことが条件としている。

Epic Gamesは1991年に設立。

世界にヒットしているゲーム「フォートナイト」を運営しているほか、ゲームエンジン「Unreal Engine」を手掛けていることなどで知られている。


これまでも両社ではさまざまな協業を行っているが、今回の出資によりさらに関係を強固にし、最先端のテクノロジー、エンタテインメント、オンラインサービスを発展させるという両社共通のミッションを強化するという。

ソニー株式会社 会長 兼 社長 CEOの吉田憲一郎氏は

Epic Gamesはグラフィックなどの優れた技術を持ち、“Unreal Engine”をはじめとする数々のイノベーションによりゲームエンジンの進化を牽引している。また『フォートナイト』ほどに革新的なエンタテインメント体験の例は他にない。今回の出資を通して、Epic Gamesとの協業のさらなる深 化を模索し、ゲームの分野に限らず、急速に発展しているデジタルエンタテインメントの領域で、ユーザー、そして業界の皆様に喜んでいただけるような価値を提供していく

とコメント。

Epic Games, Inc. ファウンダー CEO ティム・スウィーニー氏は

ソニーとEpic Gamesは両社ともクリエイティビティとテクノロジーが交わる分野でビジネスをしており、ゲーム、映画、音楽を融合させるリアルタイム3Dソーシャルエクスペリエンスに関するビジョンを共有している。私たちは協力して、すべてのユーザーとコンテンツクリエイターに向けて、よりオープンでアクセスしやすいデジタルエコシステムの構築を目指す

と、語っている。

出典元 https://japan.cnet.com/article/35156607/



凄い出資ですね。
ソニーが「フォートナイト」に期待している事が伺えますね。
それだけ「フォートナイト」がゲーム業界に与えている影響が凄いと言いう事だと思います。
Epic Gamesは公表していませんが2019年度のフォートナイトの売上だけで
18億ドル(約1990億円)と言われております。
過疎化が進んでいるとも言われていますが
まだまだ衰えを知らないタイトルとなっていますね。
基本プレイ無料、多数のプラットフォームでプレイ可能タイトルは当たると凄すぎます・・・


『フォートナイト』
FOT

『フォートナイト』(英:fortnite)
は、アメリカ合衆国に本社があるEpic Games(エピックゲームズ)が販売・配信するアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤル、プレイヤー対モンスターゲーム。
対応プラットフォームは
PC(Windows/macOS)、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、iOS、Android

プラットフォームに制限はあるが購入することでプレイできる「世界を救えモード」と、全てのプラットフォームで無料プレイ可能な「バトルロイヤル」モード、自分だけの島を作ることが可能な「クリエイティブ」モードがある。

出典元 
『ウィキペディア(Wikipedia)フォートナイト』


公式HP



公式Twitter

最新シーズントレイラー
 



フォートナイトの関連記事はこちら









( ´∀`)フォートナイト人気凄いですね。
PS5でも確実に対応すると思います。
今後の更なるコンテンツの進化に期待です。。